好コンディション続く。

先週半ばに好転したコンディションは週末も良い状態が続きました。

金曜日に強めの西風が吹いたので少し心配しましたが、若干水温を下げただけで好コンディションですよ。

 

水温:17~19℃

透明度:土曜日は前日の荒れ模様の影響が残っていて8~15m。日曜日は静かになって12~20m。

透明度が良いんで浮遊感と魚群を楽しんでもらいたいですね。

キンギョハナダイ(ソラスズメ混じり)・ハタンポ・イサキ・シラコダイなどなど。

イシダイも結構まとまるし、日曜日にはコロダイが若魚~成魚まで混成で群れていました。

マクロ系なら甲殻類がいろいろ。ウミウシ類は今のところは少ない感じですね。

あまり逃げないコクテンベンケイハゼは人気者です。

あと、ヒゲダイの大きいのが報告されたけど動いちゃうだろうなあ・・。

 

水温はともかく透明度は安定すると思われます。

冬場と言ってもいつも西風が吹いている訳ではありません。潜れる日の方が多いんですよ。

クリアな伊豆の海をお楽しみ下さい。